シアリスの疑問解決!

シアリスの疑問解決!

長く効果時間が持続することで有名なシアリス。効果が効いている間はずっと勃起状態?そんなに効くなら副作用が心配、などシアリスを服用する際によくある疑問を解決していきます。

シアリスの効果時間の持続について

シアリスの効果時間は、他に提供されている治療薬と異なってかなり長いことに特徴があります。元々、ED治療薬は勃起力を一時的に回復させるために開発されたものです。持続的に効果を発揮させるために開発されたものではなく、その日の内だけ行為を楽しむために開発されたものなのでED治療薬の中で持続的に効果が続くシアリスは特別な薬なのです。
実際に、世界で最初に作られたED治療薬であるバイアグラは効果が持続的に続きません。即効性が非常に強い薬になっているため、一度この薬を使うとある程度の副作用と共に勃起力を回復させることが出来ます。即効性が強い薬ほど副作用が生じるのも早いのですが、それはバイアグラでも例外ではありません。バイアグラの場合は、服用して効果が出た段階で副作用も出てくるので行為をしているときに身体のだるさを感じることがあります。
反対に、バイアグラよりも後で開発されたシアリスはこうした即効性を求めて開発されたものではありません。シアリスの良いところは、薬の成分によって無理に勃起をさせることではなく普段の生活で生じる自然な勃起を再現してくれるところにあります。陰茎海綿体への血液の動きを自然な形に戻してくれるため身体に負担はかかりませんし、実際にこれはデータとしても立証されています。バイアグラの場合は服用した人の約9割が副作用を感じていますが、シアリスの場合はわずか2割の人しか副作用を感じていません。含まれる成分を変えることによって身体への負担を出来る限り減らすことに成功しているのです。そのおかげで、シアリスの持続時間は約36時間というものすごく長い時間になっているのです。これは他の薬には決してないメリットだと言えます。またシアリスは食事の効果が受けづらいです。シアリスのジェネリックも同様にフォーゼストは満腹でも効果が出ることがあります。

シアリスと他のED治療薬を比較してみた

シアリスというのは、バイアグラなどと異なってED治療薬の中でも最も遅く開発された薬のことを言います。バイアグラが世の中に流通するようになってから、実はそれを服用した人の中でいくつかの大きな問題が生じていました。その中でも最も大きなトラブルに服用後の副作用があったのです。ED治療薬として登場したバイアグラですが、その効果の高さに世界中で偽物が多く蔓延しました。効果の高いED治療薬であったことから偽物であっても高く売れてしまったりしましたので、それによって身体に大きな副作用が残る人も出てきたのです。それだけではなく、バイアグラを正規のルートで入手しなかった人たちはその用法をよくわからなかったこともあって、間違った使い方をする人も多かったのです。その影響もあって、ED治療薬の代表的な薬であったバイアグラは効果が高いにも関わらず副作用の強い薬と認識されてしまいました。
こうした問題点を解決したのが、後で開発されたシアリスのようなED治療薬なのです。特に、シアリスが他のED治療薬と決定的に違うのは副作用の影響がバイアグラなどの他の薬と比べてもほとんど出ないことにあります。統計的なデータでは、バイアグラで生じる副作用の確率は全体の約9割にも及んでいることがわかっています。反対に、シアリスを利用した際の身体に生じる副作用というのは全体の約2割程度に過ぎません。身体に生じる副作用を最小限に抑えながら、バイアグラ以上の効果を発揮できるように後年のED治療薬は開発されています。シアリスだけではなく、バイアグラよりも後に開発された薬はすべてこのような傾向がありますので初心者であっても安全に薬を服用することができるのです。また、タダシップというED治療薬があり、シアリスと同じ主成分タダラフィルを含んでいるのでこちらも副作用がほとんどありません。実はこのタダシップはシアリスのジェネリック医薬品なのです。ジェネリック医薬品なので価格がシアリスよりも安くなっています。シアリスと同様の効果で、副作用も少なく価格も安いタダシップを利用してみても良いでしょう。

シアリスを実際に使ってみた体験談

バイアグラの後に出てきたED治療薬であるシアリスには大変満足しています。バイアグラにはない特徴があり、それはなんと言っても持続時間が大幅に増えたことになります。バイアグラは数時間になりますが、シアリスはなんと36時間の効果が持続します。金曜の夜に服用することで土曜の夜も乗り越えることからウィークエンドピルの愛称が付くほどの持続性です。ただ個人差があり、バイアグラの方が効果が高いです。こればかりは使ってみないとわかりませんので、まずシアリスを使って試してみることをおすすめします。

シアリスはバイアグラと違って軽食であれば食後の服用も認められています。カロリーでいうと800カロリー以下であればシアリスを服用することが可能です。ただ高脂肪の食事に関しては吸収を悪くしますのでおすすめできません。よって効果を期待するのであれば空腹時の服用が推奨されます。しかし持続性が長いシアリスの特徴を利用した使い方もできるでしょう。たとえば食事の前に服用していることで吸収させて、それから食事をするという方法もあります。個人差はありますが36時間継続する効果を利用した食事方法です。

性行為はデートのあとに行われるものであり、デートの一部である食事も気を使わないで服用できる方法です。この方法を体験して感想としては、性的刺激を受ければ勃起しますので何の支障もありませんでした。バイアグラの特徴である極端な効果を出すわけではなく、数回の性行為に対して相性がよいED治療薬のように感じます。デートの前に服用することで、勃起の心配をする必要もなく、またED治療薬の服用タイミングに関しても心配する必要がありませんので、デートに対して非常に相性が良いED治療薬です。