シアリスの疑問解決!

長く効果時間が持続することで有名なシアリス。効果が効いている間はずっと勃起状態?そんなに効くなら副作用が心配、などシアリスを服用する際によくある疑問を解決していきます。

シアリスの特徴と女性用バイアグラの混合服用の可否

まずシアリスは従来のED治療薬とは違い、投与後36時間まで効果の持続が認められています。バイアグラでは効果継続時間が4~6時間でした。また食事の影響を受ける為、患者自身が薬を服用するタイミングに気を使ったり、効果継続時間の心配もありました。シアリスは投与後、10mgでは20~24時間、20mgでは30~36時間にわたり効果が認められています。食事の影響も受けにくいので、服用のタイミングや効果が切れる時間の心配も要りません。 週末に服用すれば休日を含め効果継続時間が長いため、別名「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。ここで注意したいのが、シアリスと他のED治療薬との混合服用です。例えばシアリスとバイアグラでは、効果持続時間も服用するタイミングも異なります。さらに混合服用によって重大な副作用が起こる危険があります。自身の体調や生活リズムにとって適切なものを服用することが大切です。
ここ数年では女性用バイアグラも注目されています。服用することで性交時に膣と外陰に必要な血液を改善し、性交中の快感を間接的に強くします。不感症や絶頂できないなどの悩みを持つ方に効果があります。 女性用バイアグラの一般的な副作用として、頭痛・めまい・顔のほてり・消化不良などが起こる可能性があります。しかし一般的に女性用バイアグラは、現在日本で販売されていないので、通販や個人輸入といった方法で購入することができますが、安全が確立されているとは言えません。
では、女性がシアリスを服用するとどうなるのでしょうか。男性におけるシアリスの効果は、血管を拡張させ血流を良くすることで勢い良く陰茎の海綿体に血液を流し込み、勃起力を助けるというものです。ですから、陰茎のない女性はシアリスの効果を発揮できません。だからと言って、前述のバイアグラとシアリスの混合服用は女性も避けましょう。何よりも自身の身体が一番大切です。